レビトラ

商品名:レビトラ10mg

ブランド:バイエル薬品社

有効成分:塩酸バルデナフィル

形状:オレンジ丸型錠剤

レビトラの有効成分

レビトラの有効成分は塩酸バルデナフィルと呼ばれる成分で、特定部位における血管拡張作用があり、勃起不全、勃起障害の治療に用いる医薬品成分です。

水に溶けやすい性質のため即効性があります。

バイアグラと同様PDE酵素を抑制する効果があります。

食事の影響を受けにくいため服用しやすいのも魅力です。

※高カロリーの食事や高脂肪の食事は効果が半減する可能性がありますので注意してください。

レビトラの効果・効能

薬を服用後、最高血中濃度に達するまでの時間もED治療薬の中で一番早い約45分となっており、バイアグラなど他のものには無い即効性を持っているのがレビトラの特徴です。

どのED治療薬にもいえることですが、この薬を服用する事のみで勃起が可能になるわけではありません。

服用したのち性行為によって性的刺激を受け、興奮を感じた際に勃起する力を手助けしてくれる薬なのです。

ちなみに、性的興奮を増大させるような、いわゆる催淫効果はありません。

レビトラはED治療薬ですから、女性に投与しても効果はないので、媚薬代わりに使用するのは絶対に避けてください。

服用する際に注意してほしいのは、食事についてです。意外と知らない人が多いのですが、この薬は一定の食事制限を受けます。

ごく普通の食事内容であれば問題はないのですが、暴飲暴食や過度に高脂肪な食事をとると、効果が出ない場合もあります。

具体的には、摂取エネルギー700kcalまで、脂質の割合は30%以下と定めてあり、例えば牛丼1杯食べると、余裕でこの制限を超えてしまいます。

カロリーは700kcal以下なのですが、含まれる脂肪の量が多く、30%を超えてしまいます。空腹時に服用した場合と比べると効果が現れるまでの時間や効果自体が減少してしまいます。

確実に効果を得たい場合は、念のため食事の時間帯は避けた方が良いでしょう。

10mgで十分な効果が得られなかった人や、バイアグラでも効かなかったと感じた人は、20mgを使用してみると改善されることが多々あります。

また、レビトラ20mgはED治療薬が効きにくいとされる糖尿病の患者であっても、十分な効果が得られたという研究結果もあります。バイアグラやシアリスで十分な効果を実感出来なかった方は、試してみる価値ありです。

レビトラは服用後20分~1時間で効果が現れます。

持続時間は10mgで5時間~10時間ほど持続します。

持続時間は5mg、10mg、20mgある種類の違いで変わります。

このページの先頭へ